緑ジャージのリベロ

30代子育てサラリーマンの日記。ダイエットや読書、サッカー、音楽など。アクアリウム初心者!

何者

 

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

 

1ヶ月以上ぶりの読書。

全然継続できてない。

 

今回の読書のきっかけは、会社の後輩がはまっている「オードリーのオールナイトニッポン」にて、朝井リョウがゲストの回を聴き若干興味が沸いたのと、タイミングよくTSUTAYAの古本の映画化コーナーにあったので。

 

就職活動がテーマということで、自分も10年程前に経験してきたことだけど、

当時はSNSなんてこんなに日常化してなかったから全く重ならないとしても、

思い出すことはありました。

 

それにしても、

 

俺って全然就活ちゃんとしてなかったな

 

内定もらった数だって少ないし、

エントリーシート出したり、試験、面接を受けたのだって

他の人からしたら絶対に数が少なかったと思う。

 

結局もう就職して10年経っていることにゾッとしてしまう。

 

で、今回の「何者」だけど、

主人公の感じ、すごいわかるというか、結構俺もこんな感覚わかるかもなーと

思って読み進めていたので、最後はちょっと胸が痛かったというか。

 

だからこんな風にちょっとした感想を書くことだって憚られる。

 

映画がレンタル化されたら観たいと思います。

 

中田ヤスタカ&米津玄師のNANIMONOも借りましたが、良かったです。