緑ジャージのリベロ

30代子育てサラリーマンの日記。ダイエットや読書、サッカー、音楽など。アクアリウム初心者!

君の名は。

ついに体験。君の名は。

 

ま、小説ですがね。

 子育てパパはなかなか映画館で映画をゆっくり観ることは難しくて。

(時間があってもこの映画を一人で見に行くのも・・・)

 

ということで、相変わらずTSUTAYA中古コーナー様にお世話になります。

 

先日の「何者」同様で、映画を観る前に小説から、

さらには音楽も先に聴いているので、読みながら自分の中で

「この辺であの曲がかかるのかなー」などと想像しながら読めました。

 

もうすこしだけでいい あとすこしだけでいい

 

の部分。「なんでもないや」を先に聞いてたので、これか!!

っていう感じで。

 

それにしてもRADWIMPSも大メジャーバンドになりましたな。

俺が大学の頃は、「なんちって」とか結構ふざけた感じの曲多かったけど。

 

そんで肝心の中身に関して、

最後のあとがきにもあったけど、「もともと小説の予定はなく、アニメのみの予定だった」と書かれてると、

さすがに映画館行かねば!という気持ちにさせられました。

 

最終的に実写化とかならないことを祈りますが、

もしなったらなったで、奥寺先輩の配役だけは気になるところです。

 

 

「何者」に続き、2作連続で登場人物が若者の作品を読んだことで、

なんかちょっと現実逃避したくもなってしまいました。

 

 

 

振休だった今日。スロットで負けたのは秘密。